ホワイトニングは歯のアンチエイジング効果絶大!メリットは?

30代後半から40代前半くらいから、誰しもが年齢を感じてきますよね??

自分で年齢を感じるところって、一番は肌じゃないでしょうか??

「あれ?こんなところにシミが・・」

「うわっ!シワ増えてる・・」

なんてのも肌ですよね^^そんな中で実は、他人から見られてるのって「歯」なんです!

「見た目が若いけど、笑ったら歯が黄ばんでる・・」

「意外に歯茎が・・」

なんて思う時ありますよね??

そこで今回は、「歯」のアンチエイジングのホワイトニングを調べて見たいと思います^^

アンチエイジング不要な健康な歯茎とは?

アンチエイジングで見落としがちなところで「歯」についてお話しましたね。ところで健康的な歯茎とは、どういった歯茎が健康と言えるのか明確に答えられる人いますか??

実は一般的に以下3つの条件をクリアしていることが健康といえます。

歯茎の色が薄いピンク色

健康的な歯茎の色は薄いピンク色です。

固く引き締まっており、歯間ブラシ等を通しても赤く腫れることも出血することがほとんどないです。

しかし、歯茎が壊死したり、血行不良の黒っぽい不健康な歯茎をそのままの状態にしていると、最終的には歯が抜けて落ちてしまうこともあります。

歯肉の形が三角形

健康な歯茎の場合は歯と歯の間にある歯肉がピンクで綺麗な三角形の形をしています。

 

歯茎につぶつぶのへこみ

このピンク色のくぼみがしっかり出ている状態が健康な歯ぐきの証拠です。

この歯ぐきの表面に見えるみかんの皮のようなツブツブしたくぼみのことを「スティップリング」といいます。

このようにこの3点があると健康的な歯茎と言えます。

しかし、年齢を増すことに口内環境はかなり変わっていきます。

加齢による口内環境の変化は?

やはり色々な食べ物、飲み物を口に入れることで歯は黄色くなります。

タバコを吸っていれば尚更です!

歯ぎしりなどする方は歯がすり減って短くなることもあります。

その果ては、もろくなりひびが入るといった変化になっていきます。

歯肉

歯肉も歯と共に加齢による衰えが徐々に出てきます。

縮んで弾力性がなくなり歯肉が長くなったように見える。
食べ物を食べた後に歯と歯の間にものがつまりやすくなる。

むし歯になりやすくなったり、義歯の安定感が悪くなったりする。

 

歯や歯茎のアンチエイジング はどうやって行う?

日頃からセルフケアは必須です。

ホワイトニングなどももちろんのこと必要になっているのですが、まずは日々の歯磨きなどをしっかりと行い、歯周病などを起こらせないようにすることが重要ですよね。

歯磨きのコツは調べれば、いくらでも出てきますが私のオススメは歯科医院で自分でしている歯磨きを見てもらうことです。

ネットの情報などでは、一方的にインプットするだけになってしまうけど、歯科医院ではその場で指導してくれるので、とても有効に歯磨きが直せます。

正しい歯磨きをすることで歯肉への負担も減るんですよ!

汚れや着色を落とすPMTC

歯科衛生士や歯科医師が専用の機器を使って、歯を綺麗にするPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)。

PMTCのメニューは歯科医院によって異なりますが、タバコのヤニや茶しぶなどの汚れもキレイにしてくれるほか、歯と歯の間や歯と歯ぐきの間など、自分では難しいところも掃除してくれます。

プロのクリーニングはとても安心して任せられますよね!

アンチエイジング ホワイトニング

長期的に蓄積した頑固な汚れ、着色・変色を改善する為の治療法がホワイトニング。

大きく分けて歯科医師の管理したに行われるオフィスホワイトニングと、歯科医師が作成したマウスピースの中に患者十進が薬液をいれてはめ、夜間や昼間に行うホームホワイトニングがあります。

 

歯が白くなると若返る!

なぜ、アンチエイジング に歯のホワイトニングをあげたのか?

それは、なぜか?

お顔映りが良いと思われるように、上半身や首もとに明るい色の服や小物を合わせることはありませんか?

そうです!それは、よく女優さんとかでもインタビューの時にライトなどで明るくして白く見せたりして血色よくしたりしますよね?

そうすることで、顔の近くに明るいものがあると、顔全体が明るく、若々しく見える効果があります。

そこで歯のホワイトニングも全く同じで、顔のパーツの一部である歯が白く明るいと、顔全体がとても明るく、若々しく見えます。

歯が白いだけで、笑顔になった時に印象が全く違うんです!

しかし、残念なことに日本人の平均的な歯の色は、やや黄色みがかっています。

先ほどお伝えしたように、加齢やコーヒーや紅茶や喫煙などの習慣で歯は少しずつ黄ばんでしまいます。

歯の表面を覆っているエナメル質が薄くなってしまったり、ステインの付着によるものです。

歯が黄ばんでいけばいくほど清潔感が損なわれ、顔全体が暗く見え、結果として見た目年齢を老けさせてしまっているのです。

こうした黄ばみ、口臭の原因を取り除き、歯科医院等のクリニックで習慣的にケアすることで、顔の印象は驚く程変わります。


ホワイトニングは歯のアンチエイジング効果絶大!まとめ

いかがだったでしょうか?

ホワイトニングはアンチエイジングに必要不可欠です。

肌以外のアンチエイジングは「歯」です。

この際、ホワイトニングを試してみてはいかがでしょう?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です